モデルルーム

■ 都会の利便性とリゾートの解放感が共存。

株式会社 東豊

【営業時間】 10:00 ~ 19:00

【URL】 http://www.toho-okinawa.jp/minatogawa/#model

海の眺望と暮らす。

■ Point 1

ポテンシャルの高い浦添西海岸エリア

現在注目のマンション「コンフォート港川オーシャンテラス」のマンションギャラリーは浦添市牧港の国道58号沿いにあります。現地は国道より一歩中に入った高台にあり、慶良間諸島まで見渡せる眺望の良さが最大の魅力です。当マンションではその最大の魅力を生かすために、全戸のリビングからオーシャンビューが望めるデザインを採用。マンションギャラリーでは、見学者の方に、その素晴らしさを体験してもらおうと、壁面に8階相当の高さから撮ったパノラマ写真が展示されています。浦添市港川は、近隣に大型ショッピングセンターが点在し、教育機関や医療機関などの施設も充実した、利便性の高い地域として知られています。さらに、嬉しいニュースとして、この3月18日に浦添市西洲と宜野湾市宇地泊を結ぶ臨港道路が開通しました。事業主である株式会社東豊企画営業部の松原武蔵氏は「空港や県都那覇へのアクセスがスムーズですし、国道58号の渋滞も緩和されます。臨港道路浦添線と浦添北道路は、まさに港川に恩恵をもたらしてくれます。58号の拡幅工事もすでに始まっています。また、進行中の浦添西海岸開発計画では、来夏に県内最大の商業施設とまるサンエーパルコがオープンしますし、クルーズ船が発着できるバースやマリーナ、ビーチなどの施設整備も計画されています。今後、港川を含む西海岸エリアの付加価値がさらに高まっていくことは確かです」と力説します。

 

 

■ Point 2

マンションギャラリーのキッチンに立つと、リビングからバルコニーの向こうに海が広がる風景が目に飛びこんできます。

写真とはいえ、その雄大な景色に心が解放されていくようです。松原氏は「LDKからの眺望を最大限に生かすこと考えてデザインしました。例えばバルコニーの手すりに透明なガラス素材を使ったのも、対面式キッチンの前面に吊り棚を設けなかったのも、この眺めを楽しむためです。リビングでくつろぐ家族の向うに海が広がるなんて素敵だと思いませんか?」とアピール。8階建てで2019年8月完成、9月入居開始予定。縦長の間取りでコンパクトに納める一方、間仕切りを引戸にしたり、床や壁材の標準色に白を取り入れるなど、随所に空間を明るく広く見せる工夫が施されています。また、シンプルな躯体にすることで、構造的にも強固で、安心の住まいとなっています。「マンションギャラリーには遊び心をプラスしました。子ども部屋の壁にキャットタワー風に棚を設けたり、洗面室は顔映りがよいように鏡周辺の照明をセットしたり。是非、ご来訪いただいて好きなスタイルを探していただけたらと思います」

■ 会場案内地図(ルート)

株式会社 東豊

■浦添市牧港

現在地指定:

※現在地を取得できない、またはズレている場合は現在地を入力してください

■ 展示場お問い合せ

株式会社 東豊

■浦添市牧港

■TEL:098-875-3115